Powered by PR-Icon Pマーク認定/株式会社ビジネスベース/ Business Base co.,Ltd/www.businessbase.jp
BUSINESSBASE
ダイレクトメールをトータルにサポート/小ロット対応します、お任せください。株式会社ビジネスベース
ダイレクトメールなら安心・実績の株式会社ビジネスベースです。
スペース
▼個人情報を適切に扱っている事業者として認定されました。▼

プライバシーマーク
認定番号:第10830292(05)号
Pマークって何?

カウンター

〜お急ぎの方はフリーダイアル・お問い合わせ一覧フリーダイヤル・お問合せ一覧フリーダイアル・お問い合わせ一覧をご利用ください〜
◆特定商取引法に基づく表示◆
ホーム 印刷 クリッピング事業 ポスター データ 関連プロジェクト http://www.businessbase.jp/sitemap.htm 個人情報保護方針 会社概要 お問い合わせ リンク 採用情報
お問い合わせは下記フリーダイヤルまでお気軽にどうぞ。
フリーダイヤル0120-176-129
メールアドレス info@businessbase.jp

圧着ハガキ作成サービスのご案内

めくってはがすと内容面が出てくる
「圧着ハガキDM」 「シークレットハガキDM」
の作成ができます。

DMから帳票まで、幅広く使われている圧着ハガキ。
弊社では業務用ハガキ圧着機械を導入して制作しております。
高速・高品質な仕上がりです。

クイックシーラー

シーラー紹介

〜こんなことはありませんか?〜

●圧着ハガキDMを作成したいが小ロットなので、業者に頼みづらい。
●今まで、自社内で通常葉書のDMを作成していたが、情報量を増やしたい。
●自分でオリジナルにデザインした圧着ハガキ、シークレットハガキを作成したい。
●個人情報保護が必要な親展はがきを自作したい。
●できるだけ安く、販促DMを作成したい。

小ロットOK!印刷から発送までトータルにサポートいたします!
ご用意いただくのは印刷データと宛名データ(エクセル)だけ!

■圧着ハガキには下記のようケースに最適なサービス、メリットがあります!

@コストダウン パフォーマンス向上
通常ハガキのサイズで、2〜3倍の情報量を掲載し、郵送することができます。
内容面だけでなく、宛名裏面にも自由に印刷できますので、さらに多くの情報をお届けすることができます。

A高い広告効果
中身が隠れているシークレットDMは、開けて見てみたいという心情的に開けずに捨てることはできません。
シークレットDMは、通常のDMに比べ、お客様の目に触れる確率が高く、多くのリアクションが期待できます。

Bプライバシー情報保護効果
お客様個人の情報の通知や、あまり人目に触れず、ダイレクトに届けたい広告について、圧着はがきは有効な手段です。


進展の郵便物作成が簡単に作成できます!
封書からハガキに切り替える事によって郵送料金を節減。
フィルム加工によって圧着面は光沢感のある仕上がりに!
少ロットにも対応。納期短縮やコスト削減も可能になります。

手間のかかる封入封緘作業が不要になります。
※面倒な封入作業は不要に。封入ミスも防げます。



お問い合わせ

お問い合わせ、お見積もり依頼、お待ちしております。

 

 

 

弊社では郵便・メール便での発送作業代行も承っております。
詳細は下のバナーからどうぞ。
ビジネスベース便

葉書・名簿・アンケートなどのデータ入力/データエントリに関してはこちらからどうぞ↓
毛筆宛名印字もお選びいただけます。
◆データ入力代行◆

宛名の手書き筆耕サービスも行っております。
詳細は下のバナーからどうぞ。
筆耕サービス

1色スピード印刷を格安にてご提供 封筒・ハガキ印刷にも対応。
チラシ印刷・文書・マニュアル・案内文・冊子を スピード印刷いたします。
1枚からの印刷

チラシ印刷・文書・マニュアル・案内文・ハガキ・封筒など、あらゆるダイレクトメールに関する印刷物を
高品質なフルカラー印刷にて提供させていただきます。各種学校広報誌・PTA広報誌などもお任せください。
カラー印刷


ダイレクトメールの事なら株式会社ビジネスベース

当社は、「情報を、消費者にとってより分かりやすく、より役に立つものにしていきたい。」 そのような理念をもって事業を行っております。 消費者が手にする情報の中で、最も多い「広告」。私どもはこの「広告」というもののあり方に大きな疑問を持ち、これを消費者の方々に真に有益な情報に変えたいと考えているのです。 「広告」というのは、売る側が自分達の売りたい物を売りたいように宣伝するもので、消費者が本当に知りたい情報はなかなか入手出来ません。また、本当に消費者が広告宣伝をして欲しいと求めている企業や店舗が資金不足のため広告を打てず、お金のある企業だけが広告を掲載していくというアンバランス。

これらの点を消費者の視点に立って改善し、「消費者が本当に求めている情報を、消費者が受け取り易い形で提供する。」これが一般 的な「広告」とは全く姿勢の違う、理念・コンセプトなのです。 そして、差別化戦略として、当社の一番の強みであります「IT時代におけるデジタルとアナログの融合」という領域において、紙媒体はもちろんのこと、インターネットや携帯電話を駆使して、「有益な情報をリアルタイムに」発信していきたいと考えております。

    株式会社 ビジネスベース
代表取締役 手島 禎彦
Copyright 2008 Business Base CO.,LTD

Pマーク認定/株式会社ビジネスベース/Business Base co.,Ltd