会議資料・会報・定期刊行物を中綴じ製本!印刷から合わせてサポートします

中綴じ製本・無線綴じ製本加工

弊社では小規模(100通~)・中規模(2000通~)・大規模(10000通以上)など、年間数百案件のダイレクトメールの発送に関わる業務を実施しております。 その一環で裁断、中綴じ製本も承っております。是非このサービスをご検討ください。

無線綴じ製本のご案内

~無線綴じ製本とは~

印刷された複数枚の用紙背面に特殊な接着剤を使い表紙を張り付ける製本です。くるみ製本とも呼ばれます。
線と呼ばれる糸や針金などを使用しない製本方式から無線とじと呼ばれています。

中綴じ製本に比べてページのズレが少ないので、ページの多い文章の製本に適しています。
(一般的な文庫本・雑誌と同じ作りです)
ご利用事例の紹介
・カタログ
・報告書
・会報誌
・情報誌
・機関紙
・学術誌
・学習テキス ト
・会社案内
etc…
100冊以下の小ロット製本におきましても対応いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイアルアイコン

お問い合わせはフリーダイアル。

受付時間 平日AM:9:00〜PM:18:00

問い合わせ & 見積もりはこちら

中綴じ製本のご案内

~中綴じ製本とは~

印刷された複数枚の用紙を二つ折りにし、中心を専用ホチキスで綴じて各ページを留めることにより、
冊子の形に製本を行うサービスです。(一般的な週刊誌と同じ作りです)
会報誌・機関紙・アンケート・パンフレット製作などのケースを中心にご利用いただいております。
100冊以下の小ロット製本におきましても対応いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • A3、B4、A4、B5の用紙を用いた中綴じ製本が可能です。
    →仕上がりサイズがA4の冊子を製作する場合、A3用紙を用いた印刷を行い、二つ折り中綴じという形になります。
  • 製本最大枚数は、用紙は55kg用紙までで、製本可能枚数は6枚まで可能です。(=24ページ)
    その他紙の厚みによって製本最大枚数は変わってまいります。詳しくはお問い合わせください。
  • 使用ホチキス針はMAX針 足長さ5mmによる2点綴じです。
    綴じ位置は長辺2点綴じになります。
  • データ入稿の際には、原稿をPDF形式で単一のファイルにした形でお願い致します。

中綴じ製本料金について

冊数基本料金
一冊の枚数の中綴じ加工料金
1~300冊一冊30円
5円/枚

(すべて税別単価です。2014年4月1日から8%計算になります。)

300冊以上応相談
一冊の基本料金に、中綴じする紙の枚数加工料金を加え、 算出してください。

ご注文の例

(すべて税別単価です。2014年4月1日から8%計算になります。)
表紙・裏表紙込み6枚中綴じ(24ページ)の冊子を 50部でお申し込み頂いた場合
  1. 基本料金(30円×50部)=1500円
  2. 中綴じ加工料金(6枚×5円=30円)×50冊=1500円
  3. ①1500円+②1500円=合計3000円+税
※製作物の返却はダンボール1個口 500円~(税別)になります。
表紙・裏表紙込み6枚中綴じ(24ページ)の冊子を 100部でお申し込み頂いた場合
  1. ①基本料金(30円×100部)=3000円
  2. ②中綴じ加工料金(6枚×2円=12円)×100冊=1200円
  3. ①3000円+②1200円=合計4200円
※製作物の返却はダンボール1個口 500円~(税別)になります。
フリーダイアルアイコン

お問い合わせはフリーダイアル。

受付時間 平日AM:9:00〜PM:18:00

問い合わせ & 見積もりはこちら